オーシャンズ国際サポートセンター TEL

留学お役立ち情報-各国ビザ情報

各国ビザ情報

オーシャンズで学校を12週間以上お申込みの方には、オーストラリア、ニュージーランドの学生ビザの代理申請を無料で行っております。

オーストラリア ニュージーランド カナダ イギリス アメリカ フランス ドイツ アイルランド
デンマーク 韓国 台湾

オーストラリア

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳*申請時の年齢
就学 4カ月以内
就労制限 同一雇用主の下で6カ月以内
申請方法 インターネット申請
申請料 A$440
発給所要日数 約1~2日(内容により2~4週間程度)
定員 ビザ発給数に達した場合は締め切られる場合もあり
入国有効期限 発給日から12カ月
パスポート 有効なパスポート
航空券 片道航空券での入国可
残高証明書 不要 ただし、渡航に当たってA$5000以上あることが望ましい
その他 滞在中に季節労働に3カ月従事した場合、2回目のワーキングホリデービザが申請可能です。

■ 学生ビザ

就学期間 フルタイム(週20時間)で3カ月以上就学
申請方法 インターネット
申請料 A$550
申請時期 コース開始日の4カ月前から
発給所要日数 1~2か月程度
就労制限 2週間で40時間までのアルバイト可
健康診断 不要(申請内容によってはオーストラリア大使館指定病院で健康診断、レントゲン診断を求められる可能性あり。)
残高証明書 不要

ニュージーランド

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *出発時の年齢
就学 6カ月以内
就労制限 制限なし
申請方法 インターネット申請
申請料 無料
発給所要日数 約1週間~3週間
定員 なし
入国有効期限 発給日から12カ月
パスポート 1年6か月以上
航空券 片道航空券での入国可
残高証明書 不要 ただし、滞在費として6カ月で4200ドル程度の資金を所有していること
その他 TB(結核)クリアランスが必要です。滞在中に農園でのアルバイトに3か月従事した場合、3か月の滞在期間延長可能

■ 学生ビザ

就学期間 フルタイム(週20時間)で3カ月以上就学
申請方法 インターネットもしくはビザセンター窓口
申請料 日本国籍は無料(オンラインの場合)
窓口:5400円(ビザセンター費用)
郵送による査証返却希望の場合は+800円
申請時期 出発の約2ヶ月以上前
発給所要日数 東京のビザ申請センターより上海オフィスにて審査後25日以内。ただし、状況(特に12-1月)によっては申請が混み合うためこれ以上かかることがあります。
就労制限 カテゴリー1の学校にて14週間以上通学の場合、週20時間までのアルバイト可
健康診断 6か月を超える学生ビザ申請の場合は必要
ニュージーランド移民局から指定された病院で受診
残高証明書 36週間未満の留学:1カ月NZ$1000程度
36週間以上:1年間NZ$10000程度の資金証明が必要

カナダ

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *申請時の年齢
就学 6カ月以内
就労制限 制限なし
申請方法 インターネット申請
申請料 C$250相当額
発給所要日数 2カ月程度
定員 年間6500人(2016年)
入国有効期限 許可書の発行日から12カ月
パスポート 有効なパスポート
航空券 片道航空券での入国可
残高証明書 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (およそ20万円)
その他 2016年より、参加資格の取得は“抽選方式”となりました。

■ 学生ビザ

就学期間 6カ月以上就学
申請方法 インターネットもしくは郵送
申請料 C$150
申請時期 出発の約4カ月以上前
発給所要日数 通常3週間~4週間(健康診断が必要な場合は、6週間以上)
就労制限 不可
健康診断 不要(但し、留学内容により必要)
残高証明書 カナダで少なくとも1 年間の学費と生活費をカバーできる十分な資金があるという証明。授業料以外に、生活費としてCAD $10,000 (100万円以上)を用意しておく必要があります。
その他 16歳未満(申請時)の場合および健康診断が必要となる申請の場合は、フィリピンのマニラにあるカナダ移民局に郵送申請を行うことになります。

イギリス

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *申請時の年齢
就学 制限なし
就労制限 制限なし
申請方法 1月と7月に応募メール送付。当選者はオンライン申請
申請料 申請料£230
保険料£300
発給所要日数 約1~2週間(内容により1ヶ月)
定員 年間1000人
入国有効期限 入国予定日から30日
パスポート 有効期限が6ヶ月以上
2ページ以上の空白があるもの
※古いパスポートも必要
航空券 帰国用航空券または、購入できる充分な資金
残高証明書 £1890以上の残高があることを証明する銀行の通帳が必要
その他 最大2年間滞在可能
1月抽選:800名(終了)
7月抽選:残りの枠

■ 学生ビザ

就学期間 6か月以上11ヶ月未満就学
申請方法 ビザセンター窓口
申請料 £170
申請時期 出発予定日の3ヶ月前から
発給所要日数 10日~3週間
就労制限 不可
健康診断 不要
残高証明書 必要
その他 上記情報は11 Month Short-term Study Visaに関するものです。

アメリカ

■ 学生ビザ(F-1)

就学期間 3ヶ月以上就学
申請方法 大使館にて面接時に持参
申請料 US$160
申請時期 コース開始日の3ヶ月前から
発給所要日数 通常面接後1週間~2週間
就労制限 大学留学生の方週20時間まで可(ただし1年未満の学生は学内のみ)
健康診断 不要
残高証明書 残高証明(英文)、成績証明書(3年分)、SEVIS登録料($200)
その他 週18時間以上の就学の場合もは3か月未満でもF-1ビザが必要です。
留学される州や学校の規定によりビザ申請時とは別に健康診断・予防接種が求められる可能性があります。

フランス

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *申請時の年齢
就学 制限なし
就労制限 制限なし
申請方法 大使館窓口
(出発の3ヶ月前から)
申請料 無料
発給所要日数 申請から約1~3週間
定員 年間1500人程度
入国有効期限 ビザ申請時に明確にした入国日
パスポート フランス入国日より最低15カ月以上あるもの、ビザ貼付用に見開き2ページ分が残っているもの
航空券 1年間有効のオープンチケットもしくは帰りの航空券を買えるだけの資金証明が必要
残高証明書 3100ユーロ以上の証明書(帰国航空券を購入できる金額を加え)以上の資金証明(残高証明書)
その他 健康診断書要(申請日から1カ月以内に医師が作成。健康が証明されれば検査項目は問わない。英文・和文いずれも可)

ドイツ

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *申請時の年齢
就学 制限なし
就労制限 制限なし
申請方法 大使館(総領事館)窓口
(出発の3ヶ月前から)
申請料 無料
発給所要日数 申請から約1~3週間
定員 特になし
入国有効期限 申請から3カ月以内
パスポート ビザの有効期限+3カ月以上
航空券 片道航空券の場合、滞在資金証明とは別に最低2000ユーロの資金証明が必要
残高証明書 最低2000ユーロ以上の本人名義の預金通帳または英文残高証明書
その他 ドイツでの全滞在期間有効な旅行者用医療保険および旅行賠償責任保険が必要

韓国

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *各領事館により異なる
就学 制限なし
就労制限 制限なし
申請方法 大使館もしくは領事館窓口
申請料 無料
発給所要日数 翌日
定員 年間10000人
入国有効期限 発給日から12ヶ月
パスポート 残存期間が3カ月以上
航空券 ビザ申請時に往復航空券のコピーが必要
残高証明書 3か月以上の生活を維持するための資金(30万円相当)以上の残高証明書
その他 在学証明書(休学証明書可)又は最終学校の卒業証明書が必要

アイルランド

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳*申請時の年齢
就学 制限なし
就労制限 週39時間まで。
申請方法 E-mail申請
許可後、必要書類郵送(合同会社VFSサービシズ・ジャパン宛)
申請料 €60
発給所要日数 申請許可後に必要書類提出し、許可証発給
定員 年間400人
入国有効期限 発給日から最大12カ月
パスポート 滞在期間+6カ月以上
航空券 片道航空券での入国可
残高証明書 生活費が十分にあることを示す証明書の原本。(個人資金として50万円以上本人の名義の英文残高証明書が必要)
その他 第1回申請受付:1月下旬~2月上旬
第2回申請受付:6月下旬

デンマーク

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *申請時の年齢
就学 制限なし
就労制限 3カ月以内
申請方法 大使館もしくは領事館窓口
申請料 無料
発給所要日数 約2カ月
定員 なし
入国有効期限 ビザが発行された期間中
パスポート 有効なパスポート
航空券 往復航空券または、購入できる充分な資金証明(英訳されたもの)
残高証明書 生活費が十分にあることを示す証明書の原本。
(個人資金として、Dkk15000又は30万円以上本人の名義の英文残高証明書が必要)

台湾

■ ワーキングホリデービザ

年齢 18~30歳 *申請時の年齢
就学 3カ月以内
就労制限 全期間フルタイムでの就労は不可
申請方法 大使館(総領事館)窓口
申請料 10600円
発給所要日数 申請日の翌日
定員 年間2000人
入国有効期限 発給日から12カ月
パスポート 残存期限6カ月以上
航空券 往復航空券または、購入できる充分な資金証明
残高証明書 往復航空券の場合20万円以上、片道航空券の場合25万円以上の証明
その他 滞在期間は180日だが、滞在期間が切れる15日までに更新手続きをとれば、最大180日の延長ができる

*ワーキングホリデーの協定国は、16ヶ国(2017年現在)となっております。
*オーシャンズで学校を12週間以上お申込みの方にはオーストラリアの学生ビザを無料で代理申請しています。
*上記ビザ情報は2017年4月1日現在のものです。ビザ情報は法改正等により予告なく変更することがありますので、ビザ取得の際は必ず各国大使館のホームページなどで最新情報を確認して下さい。
*その他、デンマーク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、オーストリア、香港、台湾が日本のワーキングホリデー協定国となっております。
*ビザの詳細や条件につきましては、各国によって異なりますので、各国のビザ申請方法や代理申請に関するお問合わせはオーシャンズまでお気軽にご質問下さい。

留学相談/カウンセリング/説明会予約 資料請求 お見積り 入学手続きお申込み
大人気 トビタテ!留学JAPAN & 
2017年夏休み短期留学のご案内 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索