ワーキングホリデーの費用

オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

留学目的から選ぶ-ワーキングホリデーの費用

ワーキングホリデーの費用について (お金はどのくらいかかるの?)

ワーキングホリデーに行く前にどのくらいのお金が必要か、知りたい人も多いのではないでしょうか。 人によって違いはありますが、ワーキングホリデー出発前の予算の平均額は100~150万円です。現地到着後すぐにアルバイトを見つけるのはなかなか難しいことですので、勉強している期間と、当面の生活費を持っていくことをお勧めいたします。

■ 出発前にかかる費用(豪ドルレート90円計算の場合)

語学学校(8週間) 入学金 200ドル
週300ドル×8週=2400ドル
約24万円
ホームステイ(8週間) ホームステイ手配料 200ドル
週200ドル×8週=1600ドル
約16万円
往復航空券 約15万円
海外旅行保険(1年間) 約13万円
出発前準備費用合計 約68万円

■ 例えばオーストラリアで語学学校2ヶ月・ホームステイ2ヶ月する場合
1ヵ月の生活費 オーストラリア編 (豪ドルレート90円計算の場合)

家賃 週120ドル×4週 480ドル 約4.3万円
食費 1日15ドル×30日 450ドル 約4.0万円
その他 交通費、携帯電話、交際費など 200ドル 約2.0万円
1ヶ月の出費合計 1280ドル 約10.3万円
バイト代収入 日本食レストラン:1日6時間 1200ドル 約10.8万円

結論!
現地での生活費の不足分や旅行の際の費用などを考えると出発時に100~150万円位あるとよいですね。

セカンドワーキングホリデー情報 (オーストラリア)

ワーキングホリデー ビザでオーストラリアに滞在中、地方地域内にて、3ヶ月以上農業の季節労働(農業・漁業・林業などの一次産業の従業員として)に従事した人(31歳未満)であれば、2度目のワーキングホリデー ビザを申請することができます。

ワーキングホリデーに行こうと思ったきっかけは何ですか?

英語を話せるようにしたい、海外で働きたかった、スポーツを思いっきりしたい、ボランティアをしてみたい、自分を変えたかった、今の生活を脱出したかったなど、又休学していく方、就職しないで行こうとしている方、退職して行く方、皆さんはどんな気持ちがきっかけになったのでしょうか?

英語の上達、たくさん外国人の友達を作る、3ヶ月かけて国を旅行(一周)する、サーフィンを上達させる、経験を行かして海外で仕事をするなど、ワーキングホリデーで滞在する1年間で、目的を持つことはとても大切な事です。一生に何度もないこのワーキングホリデーのチャンスを、どのように有効な1年間にするか、自分だけの“MyワーキングホリデーStyle”をご一緒に考えましょう。目的は特にないという方も、どんな生活をしたいのか一度ご相談下さい。ゆっくり自由な生活をしたいという事でも目的のひとつです。

ワーキングホリデーに行こうと思ったきったけは何ですか?
ワーキングホリデーのプログラム一覧を見る
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2017年~2018年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索