オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

留学体験談-コロナ禍での親子留学

【プログラム】親子 語学留学

【お名前】森 由寿さん(子)・(母)由佳子さん
【行き先】ハワイ・オアフ島
【期間】2021年4月~7月

 

%e3%83%8f%e3%83%af%e3%82%a4-%e6%a3%ae%e3%81%95%e3%82%93-%e5%ad%a6%e6%a0%a1

 

私は9月から海外に高校留学することを決めていました。理由は海外への憧れです。

小さい頃からディズニーチャンネルを見始めたこと、父と母が小さい頃から海外に

2人の兄と私を連れて行ってくれたこと、家に海外の人たちがよく来ていたことなどです。

一番上の兄が大学で留学をしていたので、羨ましいと思ったこともあると思います。

そして今回ハワイに留学した理由は、9月までに前もって英語を勉強したいと思ったからです。

そして海外に行けば当然母と離れて暮らすことになるので、3か月間思いっ切り楽しんで

思い出を作りたいと思ったことも理由の一つです。

 

コロナ禍なので行ける国は限られ、また15歳の私にはガーディアンスが必要でした。

母が一緒ならと受け入れてくれる学校の中からこの学校を選びました。    

学校で母と私はクラスが別になり、それぞれに友達ができました。クラスには思っていたより

日本人が多く、想像とは違っていました。しかし、みんな英語を一生懸命学びに来ているので

英語でしゃべりかけてくれ、自分も頑張ろうとモチベーションが上がりました。                 

週末には、私が仲良くなった韓国人のクラスメートと一緒にビーチに行ったりショッピングに

行ったりしました。彼女は私よりもずっと年上で仲良くしてくれたことにとても感謝しています。

一生懸命に働いた自分のお金でハワイに来た彼女はとてもかっこよく、また私よりも英語が

できたので彼女といることはとても勉強になりました。                                                                                                                        

母のほうは40年近く前に学校で習った英語と現代で習う英語の違いに驚いていました。

例えば、willとbe going toです。昔は2つとも未来形だと習ったそうです。でも向こうでの授業では、

使い分けると教えられたので戸惑ったそうです。                                             

そして私は機械を使うことに慣れていなく、授業でパソコン使ったとき、全く分からなくてついて

いけませんでした。最初は先生やクラスメートに緊張してしまい聞くことが出来なくて、

残って終わらせていました。英語での授業や新しい環境にどんどん慣れていくにつれて、

先生やクラスメートに聞けるようになっていきました。そのときに英語力が上がった実感もありましたが、

何よりも分からないことを分からないと言えるようになった自分の成長に嬉しくなりました。

 

もともと運動が嫌いな私は、もう少し普段の生活に運動を取り入れようと思っていました。

家ではゴロゴロしてしまって実行できていなかったので、母に協力してもらい、アパートから学校までの

片道40分を歩くことにしました。途中で諦めてバスを使ってしまうのではないかと心配していましたが、

約3か月間、歩ききることができ、そのこともまた自分への自信につながりました。

現地での授業では自分の意見をしっかり持ち、それをどんどん自分で周りに発信していかないといけませんでした。

日本で自分の意見を持つということさえなかった私は、自分で意見を言うなんて無理だろうと最初はグズグズしていました。

でもみんなNOなんて言いません。しっかりと意見を聞いてくれ、それに対してどう思うかなどを言ってくれます。

いろんな人間がいて、またいろんな意見があると、先生や他の生徒から教えてもらいました。                                                                                     

この留学を通して、自分の中の知らないものに対する考え方が変わりました。誰でも、最初は怖いと感じると思います。

でもそれでグズグズしていたらあっという間に時間が過ぎていくと、そして何よりもその知らないものが自分にとって

実はとても大切な何かだったときの勿体なさを考えられるようになりました。自分で自分の可能性を小さくしないで、

母とのこの思い出と学びを9月からの高校留学につなげたいです。                                            

 

そして今回の留学でメリットを感じた点があります。ワクチン接種です。アメリカでは留学生なども打つことができ、

私が現地にいたときに12歳から15歳までも接種が可能になったため、接種することができました。

日本ではなかなか打つことができないので母も私もラッキーだったと思います。

 

 

Q1 滞在先の生活は如何でしたか?(学生寮の方は学生寮について)

母とアパートメントを借りました。

 

Q2 学校の授業の様子について 

授業には苦労せずついて行けましたか?日本との違いはありましたか?

授業についていけないということはなかったです。初日にSpeaking, Reading, Listening, Writingなどのテストをして、

自分のレベルにあったクラスに入れてくれるので全く理解できないということはありませんでした。

日本での授業中は、先生に当てられるまで発言をする習慣がなかったのですが、向こうでは思ったことや

質問はどんどん自分から発信するのが当たり前のことだそうで、最初は少し戸惑いました。

 

Q3 絶対に持って行ったほうが良いものは何でしょうか?(理由も教えてください)

   物品名:ボールペン

   理由 :母は学校で貰ったボールペンのインクが出にくく、イライラしたそうです。

 

Q4 現地の生活習慣やルールで日本と違うと思ったところはどのようなところでしょうか?

 ハワイなので特にありませんでした。コロナの影響もあり、ホームレスの方が多かったので、気を付けていました。

コロナ禍での親子留学
留学体験談一覧へ ≫
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
長期留学 大学生・社会人向け短期留学 小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2019年~2020年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して学校を検索