飛び込み留学・ワーキングホリデー

オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

留学体験談-飛び込み留学・ワーキングホリデー

【お名前】東 良哉さん
【行き先】カナダ ウィスラー
【期間】2017年10月~2018年2月
【プラン】ワーキングホリデー

私は、単純に海外への憧れから留学を高校生の時から考えていました。

なかなか時間が取れず実現できていなかった留学ですが、

大学卒業前にまとまった時間が取れるようになったので

計画し始めました。

そこで、留学関係の仕事をされていた知人に相談したところ、

「自分の興味のあることができる場所にいったほうがいい」と

アドバイスを頂きました。

したがって、趣味であるスノーボードができ、

準備期間が短い中でビザが取ることができる

カナダのウィスラーに決めました。

また、運よくワーキングホリデーのビザが取れたので、

語学留学を6週間とワーキングホリデーを14週間、合計18週間滞在しました。

 

留学生活を始めた私ですが、初海外渡航だったこともあり、

自身の英語力の乏しさ、学校・職場とほぼ日本人がいない環境だったこともあり、

聞き取るのもままならない・会話ができないと苦しい思いをしました。

その中でもハウスキーピングとして働いていたホテルで、

質問をされた時に聞き取ることができず聞き返したところ、

「こいつ英語わからないんだな」という顔で諦められた時は悔しかったです。

このような苦しい思いもしましたが、働いていくうちに理解できることも増えて

スムーズに案内ができるようになり、宿泊客に感謝された時は

とても嬉しかったです。

ただ、理解できるようになったのは同じことを繰り返し行っていた仕事に関することで、

日常会話は未だなかなかうまくいきません。

しかし、これも今後継続していけば身につくのではないかと、

今回の海外生活は次の目標へのモチベーションにもなっています。

他にも今回の海外生活では、能動的に動くことや、表現力を学びました。

ある程度常識を考え動いてくれる日本人の中で生活し、感情をあまり表に出さない

私にとって、大きく異なる環境でいい刺激になりました。

 

【今後渡航される方のご参考にお伺いしました】

Q1 ホームステイのホストファミリーとの生活は如何でしたか

ホームステイ先の子供と遊んだり、洗い物をしたりと、いい関係が

築けたのではないかと思う。

 

Q2 学校の授業の様子について

戸惑ったこと、困ったことはありましたか?

どんどん発言する。話が脱線する。

 

授業には苦労せずついて行けましたか?日本との違いはありましたか?

初めは先生が何を言っているのかほとんどわからなかった。

 

Q3 電気製品等で絶対に持って行ったほうが良いものは何でしょうか?(理由も教えてください)

物品名:延長コード

理由 :コンセントが便利なところにあるとは限らないから

 

Q4 現地の生活習慣やルールで日本と違うと思ったところはどのようなところでしょうか?

朝食。晩御飯の残りの肉を食べていたら、「よく朝からそんなに食べられるね」と驚かれた。

 

Q5 1ヶ月のおおよその生活費はどの位でしたか?(授業料は除く)

生活費:1,700カナダドル (そのうち家賃は?)1,500カナダドル

 

Q6 どんなアルバイトをしましたか?

職種①ハウスキーピング     勤務時間15時~23時   時給:16カナダドル

職種②ディッシュウォッシャー  勤務時間7時30分~17時 時給:13カナダドル

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%a9

飛び込み留学・ワーキングホリデー
留学体験談一覧へ ≫
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2017年~2018年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索