ニュージーランドのワーキングホリデー

オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

ニュージーランドのワーキングホリデー

ニュージーランドのワーキングホリデー

太古の姿が残る大自然に囲まれ、多彩なアクティビティが体験できるニュージーランド。南半球の国ならではの日本とは逆になる季節や水の渦巻きのほかにも、新しい発見がある。

■ ニュージーランドのワーキングホリデーの特徴

特徴

ワーホリメーカーから高い人気を集めている滞在場所は北島ならオークランド、南島ならクライストチャーチ。滞在方法はフラット・シェアやホームステイが一般的。

特徴

ニュージーランドのワーキングホリデー・ビザでは6か月間の就学が許されており、複数コースの履修も可能。

特徴

ニュージーランドで働くには、IRDナンバーという納税者番号が必要で、手続きはニュージーランドの郵便局で行える。
■ ビザ申請条件
①申請時の年齢が18~30歳の日本人で、初めてニュージーランドのワーキングホリデー・ビザを取得する人
②子供を同伴しないこと
③滞在中の生活に最低限必要な資金(4,200ニュージーランド・ドル)プラス帰国用航空券または航空券購入に十分な資金を持っている人
④有効期間が滞在期間プラス3か月以上残っているパスポートを持っていること
■ 滞在期間
ビザ発給日から12か月以内に入国すること。入国日から12か月間滞在できる。その間は何度でも出入国可能。
■ 就労期間
滞在許可期間内であれば制限なし。
■ 就学期間
6か月以内。複数コースの履修は可能。

■ 主要都市

オークランド

オークランド

ニュージーランドの玄関口として知られる北島の北に位置する国内最大都市。コンパクトながらも多彩な楽しみがある。

オークランドの語学学校情報はこちら
クライストチャーチ

クライストチャーチ

まるで公園の中に街があるかのような姿から「ガーデンシティ」の愛称で親しまれている南島最大の都市。

クライストチャーチの語学学校情報はこちら
ウェリントン

ウェリントン

国土の中央に位置し、アウトドアはにも芸術派にもおすすめ出来る首都。「世界一魅力な首都」に選ばれたこともある。

ウェリントンの語学学校情報はこちら
その他

その他

その他の語学学校情報はこちら

■ ニュージーランドのワーキングホリデーおすすめプログラム

ワーキングホリデー ジョブアシスタントプログラム

内容

期間

8週間 ~

条件

料金

240,000 ~ 詳細を見る

この他にもニュージーランドのワーキングホリデープログラムがたくさんあります!

もっとニュージーランドワーキングホリデーのプログラムを見てみる

■ ニュージーランドのワーキングホリデーの体験談

グローバルはステータス

グローバルはステータス

【お名前】西岡 勇太さん
【行き先】ニュージーランド・タウランガ他
【期間】2017年10月14日~2018年10月13日

noimage

ニュージーランドでのワーキングホリデー

【お名前】酒井 博史さん
【行き先】ニュージーランド オークランド
【期間】2012年4月~2013年2月

この他にもニュージーランドのワーキングホリデーの体験談がたくさんあります!

もっとニュージーランドワーキングホリデーの体験談を見てみる
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2017年~2018年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索