目的を持って過ごせた4週間

オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

留学体験談-目的を持って過ごせた4週間

【お名前】あすみさん
【行き先】カナダ バンクーバー
【期間】2015年2月~3月
【プラン】短期留学

「日本人はあまりいなかったの?」と、留学中の写真を見た人によく聞かれます。

私にとってすごく嬉しい一言です。

 

バンクーバーは語学学校も多く、日本からもたくさんの留学生が来ています。

私の通っていた学校には、春休みということもあって日本人も少なくはありませんでした。

留学先を決める条件として、日本人が少なくネイティヴの多いところがいいなと思っていました。

しかし観光もたくさんしたいと思い、バンクーバーに決めました。

日本人は多くなってしまうけれど、誰とどのように過ごすかは自分次第と考え、

なるべく日本人とは関わらないようにしていました。

 

語学学校ではOnlyEnglishのルールがありましたが、

先生のいないときに日本語で楽しそうにおしゃべりをしている子たちもいました。

日本語で不自由なく話したい気持ちは私にもよくわかりましたが、

そうしたい気持ちを我慢して、なるべく違う国の友達と過ごすようにしていました。

 

その甲斐あって外国人の友達をたくさん作ることができ、

放課後や週末はほぼ毎日、彼らと出かけたり一緒に過ごしたりしていました。

私よりもずっと英語が話せる人ばかりで、彼らの会話を聞くだけで精一杯のときも多く、

何の話をしているのかわからないときは正直苦痛に感じたこともありました。

しかし、自分からそのような環境に入って行き、

目的を見失わずに過ごせたことは、私にとって大きな自信になりました。

また、もし留学に行く前にもっと話せるように頑張っていれば、彼らとさらに深い話ができたり、

意見を交換できたと思うときが何度もあり、とても悔しかったのを覚えています。

そのような感情も日本にいたら持つことがなかったので、貴重な経験だったと思います。

 

先程述べたように、バンクーバーは大きな都市で、

特に語学学校はビルがたくさん立ち並ぶダウンタウンの中にありました。

しかしそこから歩いて行ける距離に自然豊かな公園や、

夕陽を眺められるビーチがあったり、さらに電車やバスで1時間以内に多くの自然があり、

都会での生活と大自然の観光を両方楽しむことができました。

また、最初のクラスでの出会いに本当に恵まれて、

友達と放課後の食事やイベント、週末も色んな観光地に一緒に出かけました。

 

%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%95%e3%82%932

 
学校のバレンタインパーティーにて

 

%e3%82%ab%e3%83%8a%e3%83%80%e3%81%82%e3%81%99%e3%81%bf%e3%81%95%e3%82%933
クラスの集合写真

 

また、私も含め多くの日本人のように“英語を”勉強したいという理由ではなく、

“英語で”仕事をするために勉強しに来ていて、彼らから学ぶことがたくさんありました。

英語はコミュニケーションの手段であることは、 頭ではわかっていたつもりでしたが、

これほどまで痛感したのは初めてでした。

英語を話せるのが前提で、そこから英語を使って何ができるかが重要なのだと感じました。

また、海外の英語教育についても関心があったので、

友達が母国でどのように勉強してきたかを聞けたのも貴重な体験でした。

そして、帰国してからも連絡を取り合ったり、

いつかお互いの国に旅行に行くことを約束したりする大切な友達が世界中にできたことが、私の誇りです。

 
留学に行く前は“たったの”4週間と思っていましたが、たくさんの人に出会い、異なる文化に触れ、

色んなことを感じたり考えたりした4週間は、私にとってかけがえのない充実した時間でした。

夢を見てるような気分になるくらい日本での生活とはかけ離れていて、

この感情を忘れたくないと思う瞬間が、何度も何度もありました。

今回の留学は、今後の人生に大きく影響すると思える貴重な経験になりました。

 

また、何時間でも相談に乗って頂き、留学中も連絡を取って下さった石田さんには本当に感謝しています。

いつも明るくてとても頼もしかったです。ありがとうございました!

 

 

Q1 ホームステイのホストファミリーとの生活は如何でしたか?

A. ホストマザーは毎日帰宅すると「今日はどうだった?」と気にかけてくれる人でした。

何かあるといつでも相談に乗ってくれる、とても優しい人でした。

 

Q2 学校の授業の様子について

戸惑ったこと、困ったことはありましたか?授業には苦労せずついて行けましたか?

日本との違いはありましたか?

A. とにかく話す機会が多いのは、日本と全く違うなと思いました。

自分のことや自分の国のことについて話すことが多く、

自分がこんなに話せないのかとショックを受けました。

 
Q3 電気製品等で絶対に持って行ったほうが良いものは何でしょうか? (理由も教えてください)

物品名:海外で使えるドライヤー

理由 :洗面所で乾かすと時間がかかって、

他の生徒がシャワーを浴びられなくなるため、部屋で乾かすように言われたので。

 

Q4 現地の生活習慣やルールで日本と違うと思ったところはどのようなところでしょうか?

A. 基本的に夜の11時くらいには就寝していました。 現地というより、アジア人以外は早寝でした。

 

Q5 1ヶ月のおおよそ生活費はどの位でしたか?(授業料は除く)

A.生活費:2万円くらい

 

 

【オーシャンズへメッセージ】

留学に行きたい!という漠然とした考えしかないままオーシャンズに訪れた私に、

石田さんは私の希望に沿った留学ができるような提案をしてくださり、

本当に何から何まで説明してくださいました。

初海外でわからないことだらけでしたが、

何かあったらいつでも対応してくださる存在がいることは、留学先でも心強かったです。

もしまた留学できる機会があれば、オーシャンズに駆け込む予定です。

ありがとうございました!

目的を持って過ごせた4週間
留学体験談一覧へ ≫
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2017年~2018年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索