ニュージーランドでのワーキングホリデー

オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

留学体験談-ニュージーランドでのワーキングホリデー

【お名前】酒井 博史さん
【行き先】ニュージーランド オークランド
【期間】2012年4月~2013年2月
【プラン】ワーキングホリデー

英語は全く話せなかったし、僕の人生で英語は必要ないと思っていた。

ただ、何か思い切った何かをしたかった、日本を外から見て視野を広げたかった、

日本では体験や経験できないことをたくさんし、

いろいろなことを感じ、自分の成長に役立てたかった。

 

英語を全く話せなかった僕にとって国選びは重要だったかのかもしれないが、

カナダは寒そうだなという理由でNZを選んだ。

あとは、治安が良いとも聞いたので。

 

学校に通っている間に、

今までだったら住む世界が全く違うと思うであろう国々の友達ができ、

毎日のようにさわぎ、ふざけあい、週末はビーチで飲み、

旅行も行き、けんかもし、互いの気持ちを分かり合おうと努力し、

本当の意味でのベストフレンドが何人かできた。

留学前にそんな大事な大切な友達ができるなんて想像もしていなかったし、

今、思い出しても夢ではないのかと思うこともあるくらいだ。

 

また、ホームステイのマザーが自分の子供の用に僕に真剣に
向き合ってくれている、思ってくれている、接してくれているのが伝わってきたし、

僕も本当の母のように接することができた。

そしてマザーの息子と本当の兄弟のように接することができたと思う。

(もちろん、英語は理解できないことのほうが多かったが)

 

今まではただの外国人、違う国の人、言語も文化も育った環境も違う、

だから話せない、理解できない、通じ合えない、何より外国人に対してあまり興味がなかった。

が、今はっきりと言えること、それは、片言の英語だろうとしゃべれなかろうと、

互いが思いやり、理解しよう、通じ合おうと本気で向き合えば、それは可能だということ。

そしてもし、そのような気持ちになれたら、自己満足かもしれないが、

どれだけ素晴らしいことか、人生の楽しみが増えると思う。

 

変わったかどうかはわからないが、

帰ってきてから、やっぱり世界は広いと思った。

もしかしたら、視野が少し広がったのかもしれない。

また、他国のニュースや出来事にも興味を持っている自分がいた。

もちろん大切な友達が住んでいる国には興味がわく。

 

そして、一番変わったことと言えば英語の素晴らしさに気付いたこと。

英語を自由に話せるようになれれば人生は2倍も3倍も楽しく、

充実したものになると思う。だから僕は絶対にあきらめない。

 

 

Q1 ホームステイのホストファミリーとの生活は如何でしたか?

全く英語が話せない状態で行ったので不安はあったが、

ホストファミリーはあたたかく迎え入れてくれて、本当に感謝している。

ご飯もおいしかったし、何よりも楽しかった。

 

Q2 学校の授業の様子について
→戸惑ったこと、困ったことはありましたか?

英語を英語で勉強するのでもちろん意味が理解できないことが

しょっちゅうあったが、「わからなかったら質問する」を徹底した。

 

→授業の日本との違いはありましたか?

苦労ばかりだったが、先生方が本当によく面倒を見てくれ、わかるまで教えてくれた。

 

Q3 1ヶ月のおおよそ生活費はどの位でしたか?(授業料は除く)

生活費:$1100

(そのうち家賃代は?):$960

 

Q6 どんなアルバイトをしましたか? (時給はどの位でしたか?)

職種:チェリーピッキング

勤務時間: 8:00~17:00

 

 

オーシャンズにメッセージを:

本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

またよろしくお願いいたします!

noimage
留学体験談一覧へ ≫
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2017年~2018年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索