オーシャンズ国際サポートセンター お問い合わせはこちら 03-5942-3044

留学体験談-Practice makes perfect.

【お名前】T.Oさん
【行き先】オーストラリア ブリスベン
【期間】2016年9月11日~9月25日
【プラン】短期語学留学

私はオーストラリアに2週間のホームステイに行ってきました。
前々から機会があれば留学したいと思っており、また、英会話講師である友人ともっとスムーズに会話したい、自分の英語がどこまで通用するか知りたいといった理由から留学しましたが、とても良い経験を得ることができました。
私は仕事で英語を使うことが求められるため、留学するなら仕事の役に立つ英語も身に着けたいと思っていました。
留学の準備を始めたのがかなり遅く、いくつか紹介していただいた語学学校の中でも、仕事に使える英語を学ぶためのカリキュラムをもつ語学学校がオーストラリアにあったというのが、私がオーストラリアを選んだ理由です。

 

今回の留学が初めての海外渡航だったので、オーストラリアの自然植物動物文化に感動したのを覚えています。
名前も知らない見たこともない鳥の聞いたこともない鳴き声で朝目覚め、休日に行ったゴールドコーストの砂浜では波の強さに驚き、砂浜の鳴き砂を初めて体感しました。

 

オーストラリアブリスベン短期語学留学01

 

また、バスに乗るときには「Hello.」、降りるときは「Thank you.」と多くの住民の方が運転手に声をかけており、買い物をしていても店員が気さくに話しかけてくるなどオーストラリア住民のフレンドリーな人柄にもひかれ、道を歩いているだけでも新鮮でした。

 

ホームステイでは、ベジマイトをはじめとする現地の伝統的な食材料理を作ってもらい、レシピをいくつか交換しました。アジアンマーケットでカレールーを手に入れて、普通のカレーを作るとホームステイ先の子供はすごく喜んでくれ、ホストファミリーが私と同じ業界に勤めていることもあり、専門用語を少し英語で教えてもらいました。
ホストマザーやホストファザーとの会話が2週間の中で一番楽しかったことといっても過言でないくらい、語学学校が終わって家に帰ることが楽しみの一つでした。

 

語学学校は、日本の中学、高校、大学のような授業とは違い、学ぶ→実践する(話す)といった
スタイルを基軸に据え、自分から積極的に話さなければ時間がひたすら無駄になるばかりのものですが、元来おしゃべりな私にとっては非常に有意義で、授業後もひたすら講師と会話して文化の違いなどを教えてもらっていました(おしゃべりが過ぎることもありましたが…笑)。
金曜は午前で授業が終わるため、ブラジル、コロンビア、日本、スイス、チリなどの友人で行った多国籍BBQは今まで一番楽しいものでした。

 

オーストラリアブリスベン短期語学留学02

 

私は英語ペラペラで海外に堂々と乗り込んだわけではないものの、高校生の時には英語に自信があり、
英会話講師のアメリカ人の友人とも英語で会話できていたことからオーストラリアでもある程度会話できるだろうと思っていたのですが、最初は全く聞き取れず「Sorry?」や「Pardon?」、「I’m sorry. Could you please speak more slowly?」の連続でした。
選択に際し「どっちにする?」と聞かれても「ちょっと待って」や「どっちが辛い(甘い)?」などの
返答がとっさに出てこずにアーウーと唸っていました。
それでも、出国前に英会話講師の友人に「英会話で最も大事なことは会話に挑戦し続けることだ。」
と言われていたので、めげずに単語や構文をひねり出し、オーストラリアの訛りにも慣れ、少しずつ
会話できるようになりました。
それゆえに、この2週間は最も英語能力が急成長した2週間でした。

 

(おそらく他の国でもそうだと思うのですが)オーストラリアでは自分の意志が求められ、日本にいるときのように周りに合わせてばかりいては、何も得られないことになりかねないと感じ、感謝や謝罪を含む自分の意志をしっかり持つことの大切さを再認識しました。
もちろん、他人を尊重した上での自分の意見という話ですが。

 

とにもかくにも、とても濃密な2週間でした。
お世話になった皆さまありがとうございました。

 

オーストラリアブリスベン短期語学留学03

 

【今後渡航される方の参考の為にお伺いいたしました】

 

Q1 ホームステイのホストファミリーとの生活は如何でしたか

 

初日にIf you have any questions, just ask anytime.
We are not scary.と言ってもらい、とても気が楽になりました。
うまく聞き取れなくても聞き返すことができました。
一緒に料理を作ったり、日本料理を作ったり、子供と一緒に海や庭のプールで泳いだりと
とても楽しい時間を過ごしました。

 

Q2 学校の授業の様子について
戸惑ったこと、困ったことはありましたか?

 

最初の2日は講師や他の生徒の言っていることが分からなく苦労しましたが、3日目から
分かるようになりました。
自国言語に引きずられた発音の悪い生徒との会話は苦労しましたが、その人のクセをつかむようにすると割とスムーズにいくようになりました。

 

授業には苦労せずついて行けましたか?
日本との違いはありましたか?

 

最初は少し苦労しましたが、慣れてからは日本の中学や高校の授業より楽で楽しかったです。

 

Q3 電気製品等で持って行ったほうが良いものは何でしょうか?(理由も教えてください)

 

物品名:特になし
(強いて言えば携帯の充電器、コンセントプラグ変換器ぐらい)

 

Q4 現地の生活習慣やルールで日本と違うと思ったところはどのようなところでしょうか?

 

玄関で靴を脱がないというのは広く知られた海外文化のように思いますが、それだけでなく、
しっかり洗わない、洗剤をしっかり洗い流さない、スプーンやフォークを直にテーブルの上に置くなど、いかに自分が日常生活の中で潔癖であるかを思い知らされました。

 

Q5 1ヶ月のおおよそ生活費はどの位でしたか?
(授業料は除く)
生活費:昼食・レジャーなどで30,000円ほど
オーシャンズにメッセージを:
全然時間がない中で迅速に手続きしていただきありがとうございました。
語学学校の手続きだけでなく、持ち物リストやガイダンス、現地通貨のことなどいろいろと教えていただきとても助かりました。本当にありがとうございました。

Practice makes perfect.
留学体験談一覧へ ≫
留学のカウンセリング/説明会予約 留学の資料請求/お見積り 留学のお問い合わせ 留学のお申込手続き
小・中・高校生対象オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・アメリカ・ハワイ2017年~2018年 短期語学留学 留学体験談
留学プログラムから選ぶ
条件を指定して語学学校を検索